よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 水中写真を立体に!

<<   作成日時 : 2010/04/11 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 去年のマリンダイビングフェアで、デジカメ写真を3DにしてくれるWQWQプリントというお店が出店していました。(去年の記事はこちら。)
 その時に、3枚で1000円のクーポン券を買ったのですが(通常は2L版(普通の写真の約2倍のサイズ)、KG版(はがきサイズ)で525円/1枚)、すっかり忘れていまして期限ぎりぎりになってしまいました。と言うわけで、急いで注文。
 ちなみに、去年の4月現在ではKG版で819円、2L版で1029円だったので1年でかなりの値下げですね。

 注文方法は普通のネットプリントサービスと一緒で、会員登録して写真をアップロードして枚数やサイズを選択するだけ。右の写真のようにフレームをつけることも出来ます。
 ただ、写真を選ぶのが少々面倒くさい。と言うのは浮き出させたいもののコントラストが高くて、そこそこのサイズがあって、背景がぼけているものが良いらしい(マリンフォトの場合。通常の写真の場合はWQWQプリントのFAQを参照してください。)
 つまり、きれいだなぁと思う写真であっても、3Dには向き不向きがあるんですね。と言うわけで、3枚選んで。。。


 早速会員登録をして、画像をアップロード。ところがうまく出来ないんです。ブラウザを1度終了してやり直したら普通にできました。それ以外はわからないところとか、面倒なところとかはなく、サイズとフレーム、枚数を選択して注文。
 ホームページでは1週間くらいで届くとありましたが、5日で到着。普通のネットショッピングと同じように発送直後に発送メールが届き、いつ届くのかわかります。メール便かと思っていたら普通に宅急便だったので意外でした。
 写真ではわかりにくいですが、レンチキュラー方式(昔ながらの表面が凸凹したやつ。かまぼこ状のレンズが並んでいるんです。)で立体に見えます。左右に傾けてみるとチョウチョウウオやカメが微妙に動くのがおもしろい。今までのダイビング写真とは違うおもしろさがあります。
 会社に持って行くと、みんなも立体に見えると笑っています。同僚がマウスパッドかと思ったというので、マウスパッドとして使ってみると、光学マウスでもボールマウスでもマウスパッドとして充分使えます。オリジナルマウスパッドとしても良いですね(笑)。
 もちろん、マリンフォトだけではなくペットや七五三、入学式といった記念の写真などでもおもしろいですね。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




水中写真を立体に! よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる