よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ダイビング:GWの伊豆大島 〜陸上編〜

<<   作成日時 : 2012/05/14 19:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4



 ゴールデンウィークはいかがでしたか?去年は仕事だった僕も今年は9日間すべて予定がぎっしり。ゴールデンウィーク後半はダイビングに行くことにしました。と言っても第二東名高速が出来たこともあり、東名高速は混雑が予想されます。案の定、東京から伊豆に行こうとした人は8時間かかったそうです。そんなのはイヤなので、僕らは伊豆大島に行くことにしました。
 とりあえず、この陸上編と水中編の2回に分けて記事にしていきたいと思います。

 ちなみに前回は一昨年の夏休みに行ったんですね。今回は3回目。前回の記事はこちら

 あっ、そうそう、写真は伊豆大島ダイビングするならやらなきゃいけない儀式があります。それはこの鐘をならすこと。海猿でも何度も出てくるのでご存じの方も多いと思いますが、ダイビングをする人は必ず2人以上で潜ります。万が一のことがあった場合に助け合えるようにです。その相手をバディと言います。この鐘は、バディの信頼の証しとして鐘をならすんです。



 夜23時すぎに竹芝桟橋から東海汽船に乗り込み、出発です。

 東海汽船は毛布を借りるのに1枚100円かかるんです。僕らは毛布を借りました。係員にお金を払って人数分の毛布を受け取り僕らのグループのメンバーに配っていたら、隣のカップルの方がその毛布を取って行こうとしました。スタッフじゃないし、無料じゃないし…。東海汽船初めてだったのかな。「あちらで1枚100円で貸し出してますので。。。」と言って、とりあえず自分たちの毛布をゲットです。
 その後はビールや缶酎ハイを持ってデッキに上がります。レインボーブリッジがきれいです。

 伊豆大島に着くのは早朝。乗ってきた船も朝日に照らされているのでやや黄色い。

 低気圧の影響で南西からの風が強い。伊豆大島も西の方のポイントはご覧の通り。さすがにこれじゃ潜れないと、今回は北の方の“秋の浜”というポイントを潜ることに。

 ここがその秋の浜というポイント。夏には飛び込み台も設置されて海水浴場にもなります。
 現地のスタッフの話では2週間頃前から80km南にある御蔵島からイルカが遊びに来ているですって。去年は南の海にしかいないはずのハンマーヘッドシャークが来たりと、伊豆の海も南国化してきているようです。

 ダイビングで身体が冷えた後は温泉で身体を温めます。ホントは潜った後、すぐに温泉などで身体を温めちゃ行けないんですけどね。潜水病(減圧症)になってしまうリスクが若干高くなるからです。
 ちなみにこの温泉、混浴なんですよ!!!
 水着着用ですけどね。僕たちのようなダイバー、地元の人たち、外国人の観光客、家族連れなどで賑わいますが、めちゃくちゃスタイルのいい女性がいて、ドキドキ。

 夕焼けがとてもきれい。
 さすがに日がかげってくるとちょっと寒いなぁ。

 夜にはちょっと季節外れですが花火もやりました。

 花火でお絵かき◎

 ハートに見えますか?

 右側は何に見えますか?本人曰くト音記号なんですって。僕はクリオネかと思ったよ。。。

 スーパーの駐車場に止まっていたネコバス。前回もいたのでもしかしてスーパーのスタッフの車なのかなぁ?

 最後にご飯を。お昼ご飯で二日間お世話になった“まんたて”さん。

 ウツボと季節野菜の天丼。ウツボって食べるの初めて。白身で皮の部分はコラーゲンがありそうなもちもち食感。淡泊だけど濃厚というおもしろい味でした。

 2日目のお昼は、エビと地魚のフライ。地魚ってたいてい“アジ”だよね?ボリュームもあるしおいしいし。しあわせ。

 最終日、元町港ちかくの寿し光さんでいただいた島丼。地魚たっぷりの海鮮丼。ビールも一緒に頂いておいしかったぁ。

 こちらは仲間がいただいたお寿司。明日葉の天ぷらとおひたしがセットになっています。

 帰りの船は、西にある元町港は波があるため北にある岡田港から出港になります。でもおみやげ屋さんなど開けているのは元町。食事も元町でしたし、お土産も元町で買います。いつもいく牛乳煎餅屋さんにいきますが、店は開いているのに店員がいない!呼べど叫べど出てこない。そんなことあるんか?ゴールデンウィーク最終日。稼ぎ時じゃないのか?しかたなく隣のお店で買い、船に乗り込みます。
 ところが船に荷物を預けようとしたら、食事に行く前に預けようとしたらまだ受付していないからと受付時間を聞いて食事と買い物に出かけたんです。その時間に間に合うように急いで食事と買い物して戻ってきたのに、受付は終わったと言われ、荷物を預けることが出来ませんでした。
 しかたないので40kgある荷物を全部持って船に乗り込みますが、乗船したら係の人が「こっちです。」と言うので着いていったら別の団体さんたちと間違えていて、重い荷物を持っているのに遠回りさせられました。
 帰りはさんざんでしたが、楽しいダイビングでした。美味しいものもたくさん食べたし♪今度はどこに潜りに行こうかなぁ。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
いっぱい潜って、いっぱい楽しく過ごして、いっぱい美味しい物を食べて。楽しそうな雰囲気がた〜っぷり伝わって来ました。ベテランダイバーさん、これからもいろいろと教えてくださいね。伊豆大島、いつか行ってみたいです!だけど・・・船か〜  
mint
2012/05/15 20:14
mintさん、こちらにもコメントありがとうございます。
のんびりしたかったのに忙しいツアーでした(汗)。
でも美味しいもの、ダイビング、温泉。いろんなことがあって楽しかったですよ。mintさんもこれから行きたいところばかりですね〜。
大島は高速ジェット船もありますので船が苦手でもすぐですよ。飛行機もありますし。ただどうせ飛行機乗るなら八丈島まで行かれた方が南国の島気分が味わえると思います。
島のダイビングはちょっと雰囲気も違いますし、ぜひ一度!
よしな
2012/05/16 01:52
よしなさん今晩は、大島といえば高速船かと思いきや・・・。でも正解でしょう、満員の高速船を見送りながらアオリ烏賊を釣っていますが釣れない。。うつぼの天ぷらが地魚のご馳走とは大島もやりますね。
nana
2012/05/20 20:46
nanaさん、こんにちは。
高速船だとダイビング器材の持ち込みが出来なかったと思います。(お金かかるだけかな?)普通の東海汽船は渋滞はないけど時間がかかるのが玉に瑕ですね。
アオリイカは残念ですね。そろそろ産卵の季節だったかしら?
よしな
2012/05/21 11:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ダイビング:GWの伊豆大島 〜陸上編〜 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる