よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い

<<   作成日時 : 2012/05/24 19:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 49 / コメント 5



 ネットでは感動したという書込が多く、評判上々の作品、ものすごくうるさくて、ありえないほど近いのレビュー記事です。。


●ストーリー(ネタバレあり)
 繊細が故、人とコミュニケーションがとれない男の子・オスカー。彼にとって父親のトーマス(トム・ハンクス)は父親と言うだけではなく、一緒に冒険をする友人であり。その個性を壊さずに導いてくれる師でもあった。そんな2人を暖かく見守る母親・リンダ(サンドラ・ブロック)。
 しかしそんなトーマスを準備する間もなく失ってしまう。2001年9月11日。トーマスが勤める会社が入ったワールドトレードセンターがテロの標的となり、旅客機が突っ込んだのだ。
 テロが起こったことで学校は休校になり、オスカーも学校から自宅に帰ることに。オスカーが家に帰ると何通かの留守番電話が入っていた。トーマスからの電話だった。トーマスは最愛の息子の声を聞きたくて何回も電話をしたのだが、オスカーは出なかった。やがて父親を失ったことを知ったオスカーは留守番電話のテープを抜き取って自分の宝物にしてしまう。
 この事件がきっかけとなり、オスカーは自分自身の中に閉じこもってしまう。ある日、父親の部屋にいたオスカーはトーマスの遺品の中から1つの鍵を見つける。そしてメモには“Black”と書かれていた。いつもトーマスのヒントをもとにして宝探しをしていたオスカーはこの鍵にあう鍵穴を見つける旅に出る。電話帳で“Black”という名を探して訪ね歩くのだ。そして訪ねた人、1人1人を写真に収めて思い出をメモしていく。
 そんなオスカーを抱きしめ暖かく迎えてくれる人、怒鳴り散らして追い返す人、いろんな人がいた。一方、アビー・ブラック(ヴィオラ・デイヴィス)はオスカーと話をしては涙を流す。彼女は夫のウィリアム・ブラック(ジェフリー・ライト)の暴力に悩んでいたのだ。
 途中、オスカーの祖母の家に部屋を借りている老人(>マックス・フォン・シドー)がひょんなことから、この冒険を同行することになる。心に深い傷を負って人と話を出来なくなったその老人とニューヨーク中のブラック氏を訪ね歩く。いつしかオスカーの辿った軌跡は、人と人をつなぐ大きく温かい輪になっていく。
 なかなか鍵穴の見つからないオスカーは物に当たったり、老人に当たったり、そして諦めようとしたこともあったが、とうとう鍵穴を見つけることが出来た。しかしそれはオスカーへのメッセージではなく、ウィリアムの貸倉庫の鍵だったのだ。
 がっかりするオスカーだったが、常にオスカーの行動を見守ってくれていた母親、そして一緒に行動してくれていた老人は祖父であることを知り、みんながオスカーのことを愛してくれているのだという父親からのメッセージを確かに受け取ったのだった。



●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 9.11を描いた作品ではユナイテッド93が好きなんですが、本作はあまり9.11は関係ない感じ。鍵穴を見つけるという予告編を見た時はマイケル・ダグラス主演のゲームを思ってしまったので、すごい謎解きのあとに感動がある作品かなと思っていました。
 実際は、オスカー少年の旅を描いた静かな雰囲気。正直、僕的には物足りなかったのですが、このオスカーを演じたトーマス・ホーンはこの作品が演技はじめてなんですって!有名な子役なのかと思っていましたが、すごい!自然な演技で観客を魅了します。カット割りも絶妙で、まさにオスカー像をあげたくなるほどの映像でした。
 終始、お母さんはなにやってんだよ〜!って思っていたのですが、ラストで母親の愛を感じるオスカー。ちょっとウルウルきちゃいましたね。
 ただ上にも書いたけど、僕としてはちょっと物足りなかったので、観て良かった度は3点。ゲームを思わせるような予告編を観ていなければもっと感動したかも。




観て良かった度:●●●○○ 3点 最低1点、最高5点










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(49件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9・11で父親を失った少年オスカーは母親と暮らしながらもずっと悲しみから立ち直れないでいた。そんなある日、父親の遺品の中から一本の鍵を見つける。 ...続きを見る
rambling rose
2012/05/27 10:58
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』・・・ブランコの向こうに
賢いがちょっと変わった行動を取ることのある少年オスカー。9.11のテロ事件で大好きだった父を亡くした彼に残る心の傷だ。最愛の父を失った悲しみを乗り越えられないでいた少年はある日、父のクローゼットで封筒に入った鍵を見つける。かつて父と遊んだ調査探検ゲームの思い出が、少年を鍵穴探しの旅に駆り立てる。 ...続きを見る
SOARのパストラーレ♪
2012/05/27 16:04
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い@よみうりホール ...続きを見る
あーうぃ だにぇっと
2012/05/30 05:46
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』をユナイテッドシネマ豊洲12で観て、あれは本当にハッピー...
ネタバレするつもりなので注意。 ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2012/06/03 00:06
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごく多くて,ありえないほど優しい。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2012/06/17 17:34
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
素晴らしい映画。半分以上は泣きながら観ていたと思う。 ...続きを見る
或る日の出来事
2012/07/22 09:44
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 理不尽な現実、そこからの再生
主人公は9・11で父親を亡くした少年オスカー。 タイトルの「ものすごくうるさくて ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2012/07/22 21:01
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 いま日本で観るべき理由
 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を2012年2月下旬に公開するかどうか、配給会社は悩んだことだろう。まだ公開すべきではないという意見、今だからこそ公開すべきという意見、いずれもあったは... ...続きを見る
映画のブログ
2012/07/23 08:14
映画レビュー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray &amp; DVDセット(初回限定生産)クチコミを見る◆プチレビュー◆心のロード・ムービー「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2012/07/23 09:16
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
オスカーを授かったサンドラ・ブロック 公式サイト。原題:Extremely Loud & Incredibly Close。ジョナサン・サフラン・フォア原作、スティーヴン・ダルドリー監督、トム・ハンクス、サンドラ ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2012/07/23 10:19
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】もう、これ泣くしかないでしょ。と思っ ...続きを見る
うろうろ日記
2012/07/23 20:46
11★ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
’11年、アメリカ 原題:Extremely Loud and Incredibly Close 監督: スティーブン・ダルドリー 脚本: エリック・ロス 製作: スコット・ルーディン 製作総指揮: セリア・コスタス、マーク・ロイバル、ノーラ・スキナー 原作: ジョナサン・サフラン・フォア 撮影: クリス・メンゲス 音楽: アレクサンドル・デプラ キャスト: トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ビオラ・デイビス、ジョン・グッドマン、ジェフリー・ライト、... ...続きを見る
レザボアCATs
2012/07/24 01:40
映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
映画 「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 ...続きを見る
ようこそMr.G
2012/07/24 03:04
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/トーマス・ホーン
『リトル・ダンサー』『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリー監督がジョナサン・サフラン・フォアの同名小説を原作を基に映画化した作品です。9.11同時多発テロで父親を ... ...続きを見る
カノンな日々
2012/07/24 09:08
鍵穴を探す旅〜『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
 EXTREMELY LOUD  AND  INCREDIBLY CLOSE ...続きを見る
真紅のthinkingdays
2012/07/24 10:52
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」@よみうりホール
 客入りはほぼ満席。    【送料無料】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ブルーレイ&amp;DVDセット【Blu-ray】価格:2,944円(税込、送料別)  映画の話  911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。 ...続きを見る
新・辛口映画館
2012/07/24 10:57
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
1本の鍵。永遠の8分間。毎日が奇跡。 ...続きを見る
悠雅的生活
2012/07/24 20:12
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
ものすごくうるさくて、ありえないほど近くにある親の愛。ものすごくうるさいのに、ありえないほど近くに感じる人を愛しむ気持ち。 9.11アメリカ同時多発テロで愛する父親を亡くし ... ...続きを見る
こねたみっくす
2012/07/24 21:35
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い・・・・・評価額1600円
探しものは何処にある? ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2012/07/24 22:33
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud
ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエリック・ロスが脚本を務めるという超豪華な布陣だ。主演のトーマス・ホーンの熱演にも注目! ...続きを見る
LOVE Cinemas 調布
2012/07/24 23:43
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9.11アメリカ同時多発テロで、最愛の父(トム・ハンクス)を失ったオスカー(トーマス・ホーン)は、いまだ悲しみから立ち直れず、母(サンドラ・ブロック)と2人暮らしの日々を送っていた。 ある日、父の... ...続きを見る
心のままに映画の風景
2012/07/24 23:46
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
  トムさんのお父さん役をすごく楽しみにしていた 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(公式サイト)を 試写会で ...続きを見る
ほし★とママのめたぼうな日々♪
2012/07/25 08:13
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
古い鍵と472人のブラック。 祖母の部屋の間借人。 6件目のメッセージとブランコ。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2012/07/25 10:28
スティーブン・ダルドリー監督『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(Extremely Lou...
注・内容、台詞に触れています。ジョナサン・サフラン・フォアの小説をスティーブン・ダルドリー監督が映画化『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』出演はトーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロ ...続きを見る
映画雑記・COLOR of CINEMA
2012/07/25 10:28
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
あの日は、TVのチャンネルがどこもビルの崩壊を映していて異様に思っていた。何が起きたのかよくわからなかったし、テロだといわれても実感がなかった。幸い知り合いも誰もいないので切羽詰まった心配をすることはなかったが、歴史に残る大惨事となってしまった。 誰にでも必ず訪れる大切な人の理不尽な死は、受け入れ難いもの。9.11同時多発テロで父を失った神経恐怖症ぎみのオスカーは、謎の鍵が父からのメッセージだと思い込み、その鍵がどこの鍵のものなのか探すというストーリーだ。 序盤の少年は、傍若無人で悲... ...続きを見る
いやいやえん
2012/07/25 18:33
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 2012年2月2日 ワーナー・ブラザース試写室
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 を試写会で鑑賞です。 私は大好きな映画でした 【ストーリー】  911の同時多発テロで、大切な父(トム・ハンクス)を亡くした少年オスカー(トーマス・ホーン)。ある日、父の部屋に入ったオスカーは、見たことのない1本の鍵を見つける。その鍵に父からのメッセージが託されているかもしれないと考えたオスカーは、この広いニューヨークで鍵の謎を解くため旅に出る。 もうね、子役のトーマス・ホーンが... ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2012/07/25 23:38
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
映画「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2012/07/26 00:13
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(試写会)
'12.02.10 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(試写会)@よみうりホール ...続きを見る
・*・ etoile ・*・
2012/07/26 12:30
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
9.11のワールドセンタービル崩壊で父親を失った少年が、父の遺品の中から見つけた鍵の持ち主をニューヨーク中を歩き回って悲しみを克服していく。家族やご近所さんや同じ町で出会う人々が、その悲しみを埋める役割を果たすこの物語は自信を持ってお勧めできる傑作だ。 ...続きを見る
とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ve...
2012/07/26 20:24
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 ('12初鑑賞20・劇場)
☆☆☆★− (10段階評価で 7) 2月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:10の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2012/07/26 20:28
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
★ネタバレ注意★ ...続きを見る
キノ2
2012/07/26 21:31
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
48点 ...続きを見る
我が頭に巣くう映画達
2012/07/26 22:13
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』 “EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE” (2011・アメリカ・2h09) 監督 : スティーヴン・ダルドリー 出演 : トーマス・ホーン、トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス、ジェフリー・ライト、ジョン・グッドマン 2001年のニューヨークテロで父親を亡くした少年。父が残した鍵の意味を少年は探し求める。 鍵の意味は少年が期待していたものとは違... ...続きを見る
映画尻エリカ
2012/07/26 23:43
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
ジョナサン・サフラン・フォア原作のベストセラー小説を、「リトル・ダンサー」「愛を ...続きを見る
セレンディピティ ダイアリー
2012/07/27 09:28
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い。
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を観に行ってきました。 去年の東日本大震災の直後、義援金100万ドルを寄付してくれたサンドラ・ブロック。 その行動は結構早いと思った印象があり、なんていい人なんだと思った。 そのお礼と言ってはおかしいかもしれないが、次の出演映画が日本で公開されたら、必ず観に行こうとひそかに決意していた。 それがこれになった。 原題は『EXTREMELY LOUD & INCREDIBLY CLOSE』で、Yahoo!翻訳だと“とても大きいと信じられないほど近... ...続きを見る
すぷのたわごと。
2012/07/27 20:13
「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」試写会
9.11 アメリカ同時多発テロで父親を亡くした少年・オスカー。繊細で不器用な彼に ...続きを見る
CafeそれいゆU
2012/07/27 21:47
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
《ものすごくうるさくて、ありえないほど近い》 2011年 アメリカ映画 − 原題 ...続きを見る
Diarydiary!
2012/07/27 22:12
【映画】ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
<ものすごくうるさくて、ありえないほど近い を観て来ました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2012/07/27 22:24
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」 2月セレクションB
スティーブン・ダルドリー監督 (リトルダンサー、愛を読むひと) ...続きを見る
カサキケイの映画大好き!
2012/07/28 09:54
「ものすごくうるさくて ありえないほど近い」大判タオルハンカチ必須
予告編を見て泣き、映画を観てもっと泣き、家に戻って予告編をもう一度見て更にもっともっと泣く。 登場人物全てに感情移入してしまう、人々の心の再生の物語☆ ...続きを見る
ノルウェー暮らし・イン・原宿
2012/07/28 18:15
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
"ものすごくうるさくて、ありえないほど近い"大切な存在 ...続きを見る
Memoirs_of_dai
2012/07/28 21:20
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い [DVD] 2011年度・米・129分 Extremely Loud and Incredibly Close 配給:ワーナー・ブラザース映画 ■原作:ジョナサン・サフラン・フォア ■監督:ステ ... ...続きを見る
シェイクで乾杯!
2012/07/29 14:04
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(原題: EXTREMELY LOUD AND INCREDIBLY CLOSE) 393本目 2012-05 上映時間 2時間9分 監督 スティーヴン・ダルドリー 出演 トム・ハンクス(トー ... ...続きを見る
メルブロ
2012/07/29 23:30
映画『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』
 初めてタイトルを聞いたとき、それが映画のタイトルなんだと気づかなかった。冗談みたいなタイトルですが、この映画にはちゃんと原作小説があって、タイトルもそのまま。しかも内容は〈9.11テロ〉に絡んだ、... ...続きを見る
闘争と逃走の道程
2012/07/30 21:45
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
2012年2月19日(日) 19:00〜 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(有楽町のチケットフナキで前売りを購入) パンフレット:800円(買っていない) 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』公式サイト 俺の大好きな歌U2の'Where The Streets Have No Name'を全面フィーチャーした予告編。 その予告編が、本編への期待度マックスになるほど出来が良い。 本年のNo.1確定か!?の勢いで観に行ったのだが、撃墜されてしまった気分だ。 助演男優賞確定クラスのマ... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2012/07/31 00:20
「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い」
〔2011年/アメリカ〕 試写会で観た。 2001年9月11日。 マンハッタンに住む小学生、オスカー・シェル(トーマス・ホーン)は、 学校から急遽、集団下校させられる。 家に帰り、留守電をチェックすると、 お父さんからのメッセージが沢山録音されており、 テレビでは、煙のあがったワールド・トレード・センタービルの様子が、 繰り返し映し出されていた。 オスカーはお父さんが大好きだった。 知能は高いが、人と上手くコミュニケーションの取れないオスカーに、 お父さんは様々な楽しみを教えてくれ... ...続きを見る
のんびり。
2012/08/04 17:49
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Extremely Loud and Incredi.....
●「ものすごくうるさくて、ありえないほど近い       Extremely Loud and Incredibly Clouse」 2011 アメリカ Paramount Pictures,Scott Rudin Productions,Warner Bors.Pictures,129min. 監督:スティーヴン・ダルドリー  原作:ジョナサン・ダドリー・フォア 出演:トム・ハンクス、サンドラ・ブロック、トーマス・ホーン、マックス・フォン・シドー、ヴィオラ・デイヴィス ...続きを見る
映画!That' s Entertain...
2012/08/06 15:18
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』存在に、人は救われる
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い ★★★★★ 9.11で最愛の父親を失った少年の、 ちょっぴり変わった“グリーフワーク”を描く ものすごくうるさくて、 ありえないほど近い Extremely loud and Incredibly close なんちゅうタイトルだと最初は思ったのですが、映画を観て、 原題そのまんまをうまく翻訳しているんだと思ったら、 ...続きを見る
Healing
2012/08/07 10:57
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い : ヒューマンドラマの王道
 今日は、晴れたり雪だったりころころ変わる天気です。では、今日観たこの映画を紹介します。 ...続きを見る
こんな映画観たよ!-あらすじと感想-
2012/10/22 20:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバックありがとうございます
コメントするのは初めてですが、いつもトラックバックでお世話になっております

この作品は、ラストの母親の大きな愛が素晴らしく、
まさかそうくるとは思わなかったので、素直に感動出来ました
また、数々のブラックさん宅へのお手紙が、もしかしたら「あの少年」の事について家族の間の話題になっていたかも、なんて想像出来てしまうところも良かったと思います
主人公を演じた少年がこれが初めてだというところがまた凄いですよね
あのパニックを起こしてた表情、演技、見事だったと思います
maki
URL
2012/07/25 18:57
makiさん、こんばんは。
こちらこそTBいつもありがとうございます。
残念ながら…。子ども1人で出かけることよくお母さんが許してるなぁ、お母さん、何してんだよ〜!って思っていたので、あっ、そうなのね。って感じでした。ごめんなさい。
ただ、やはりあの少年の演技力はすごいですよね!あれには脱帽です。将来、そんな役者さんになるのか楽しみですよね。
よしな
2012/07/25 20:13
訪問&TBありがとうございます。
途中からリンダが出てこなくて心配しましたが、ラストのリンダとトーマスのやりとりにホッとしました。
トーマスなら悲しみを乗り越え、これからはリンダともうまくやっていけると思いました。
すぷーきー
URL
2012/07/27 20:12
コメントで思いっきり間違えました。(大汗)
「ラストのリンダと“トーマス”との…」、「“トーマス”なら悲しみを…」、以上二ヶ所の“ ”部分は“オスカー”の間違いです。
恥ずかしい。すみませんでした。
すぷーきー
URL
2012/07/28 21:59
すぷーきーさん、こんばんは。
トーマスって、なんの映画と間違われたんでしょう?(笑)。
今までお父さんとしか心を交わせていなかったオスカーが今後母親とどう暮らしていくのか、希望を残すエンディングがステキでしたね。
よしなし
2012/07/28 23:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:ものすごくうるさくて、ありえないほど近い よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる