よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画:のぼうの城

<<   作成日時 : 2012/12/24 19:49   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 30 / コメント 2



 “戦いまする”という台詞が印象的。歴史物は苦手なので躊躇していたのですが、評判もいいし見に行くことに。そんなわけで今回の記事はのぼうの城です。




●ストーリー(ネタバレあり)
 戦国時代末期、天下統一を目前に控えた豊臣秀吉(市村正親)は、最後の敵、関東相模の国を統治している北条氏政(中原丈雄)を攻め落とそうと大群を投じようとしていた。秀吉は家臣・石田三成(上地雄輔)に手柄をたてさせるべく、2万の軍勢を三成にまかせ、北条と同盟を結んでいる今の埼玉にある忍城を落とすように命を下していた。
 忍城の城主・成田氏長(西村雅彦)は、戦を仕掛けてくる豊臣軍に抵抗するため北条氏政に小田原城に呼ばれていた。成田氏長は口では北条に兵を準備すると言ってはいるものの、総勢22万の兵を率いる豊臣軍には到底勝てないと観念していた成田氏長は家臣や従弟の成田長親(野村萬斎)たちに、豊臣軍がせめてきたならば戦わずして城を明け渡せと命令していた。その見返りとして家臣たちの命を守るよう豊臣軍に伝令を送っていたのだ。
 その成田長親は、政(まつりごと)には興味を示さず農民や子ども達と楽しく戯れており、“でくのぼう”を意味する“のぼう様”と農民たちからも慕われていた。この日も農民と田植えをしていたが、長親と幼なじみで連戦錬磨の強者の正木丹波守利英(佐藤浩市)が彼を連れ戻しにやって来た。
 石田三成とその家臣、長束正家(平岳大)らが城を明け渡すように言ってきたのだ。長親らは城主、氏長の言う通り城を明け渡す気でいたが、天下軍の威を借り、なめきった態度を取る長束正家の態度に腹を立てた長親は「戦いまする。」と返事をする。この勝機のない戦いに丹波や豪腕の柴崎和泉守(山口智充)軍略の天才である酒巻靭負(成宮寛貴)は猛反発。しかし城主氏長が秀吉に密偵を送っていることを知らない彼らは子どものように反発する長親に賛成し、戦うことを決心する。
 到底勝てないこの戦を受けるとは思っていなかった長束正家は三成にその事を報告するが、それは戦で名をあげようとする企んでいる三成の策略だったのだ。高飛車な長束正家を使者に立てれば城を開けわさず戦を受けると考えていたのだ。
 この日から忍城城下では戦の準備が進められていた。最初は「戦はないと言っていたではないか。」と反発する百姓たちだったが、戦をすることを決めたのがのぼう様であることを知ると、「なら、助けねぇわけにはいかんべ。」と百姓たちも立ち上がる決心をする。
 2万の兵とたった500の兵。しかし地の利を活かした戦略、火攻めや騎馬鉄砲など想いもよらない戦略で初日は忍城軍が圧勝。士気の高さに警戒を抱いていた三成の盟友・大谷吉継(山田孝之)の悪い予感が的中したのだ。
 たった500の兵に苦戦する石田三成は忍城の周りに湖が多いことを利用し、巨大な人工の堤を建造し、利根川の水を使った水攻めにする戦略を決断する。もし水攻めにすれば兵だけでなく女、子どもも巻き添えになり、手に入れた土地も畑に戻すこともままならない。たった500の城を攻めるのにそこまでする必要はないと言う大谷吉継の助言も聞き入れない三成は農民を金で雇って堤を作り、いよいよ水攻めにする。
 領内の人々は一番高台にある忍城の本丸に集まるが汚れた体で本丸御殿に入るわけにはいかない。しかし入らなければみんなが流されてしまう。長親は自ら泥まみれになり、さらには城主の娘、甲斐姫(榮倉奈々)にまで泥を塗り、汚れていることなど気遣わず良いことをアピールする。こうして本丸に集まってきた人々の命は救えたものの、それでも多くの民が死んでしまったことには変わりない。
 心を痛めた長親は、武器も持たず小舟で三成が気づいた堤へと向かうと、敵兵の前で田楽踊りを披露する。敵も味方もその踊りに魅了されるが、三成は大谷吉継の反対を押し切って彼を狙撃する。長親は一命を取り留めたものの無謀な行動に丹波や長親を慕う甲斐姫からも攻められる。
 一方、金で雇われて堤作りに参加したものの自分たちの水田を水で台無しにされ、さらには慕っているのぼう様を狙撃した三成に反乱を企てる百姓が出てきた。彼らによって堤が崩壊され、次第に水が引いてくる。
 水攻めに失敗した三成たちの軍は再度忍城に攻め入ろうとするが、北条の小田原城が落ちたと伝令が入る。これによって忍城も城を明け渡すしかなくなった。
 しかい開城の条件を決める場で、最初は下手に出ていた長親たちであったが再び長束正家が横柄な態度に出たため、自分たちの要求を飲まないのであれば差し違える覚悟であることを告げる。城を落とせず自分の名を飾れなかった三成だが、長親たちの出方には従うしかなく、家臣たちの命、百姓のために水田に敷き詰められた土嚢の撤去などを約束する。
 小田原城崩落まで持ちこたえた城は、忍城たった一つであったことを、長親たちはこの時初めて知ったのだった。


●感想、思ったこと(ネタバレあり)
 歴史物は苦手なんですが、この作品はおもしろかった。見ていてスカッとしましたね。確か水攻めの部分が震災の津波のシーンを思い起こすということで、公開が延期になったんですよね。この時代に原発がなくて良かったと思うが。。。
 いやいや長束正家のイヤな奴加減もいいですよね。僕が柴崎和泉だったら戦う決意をしたところで、「これが我らの返答じゃ!」と長束正家の片腕を切っていたかも(笑)。
 もちろんこの物語を一番魅力的にしているのは主人公の野村萬斎。たぶん初めて見ましたが、さすが狂言師。とてもすばらしい声でした。そして田楽踊りでは揺れる小舟の上での踊り。あんな揺れるところで良く踊れるなぁと映画とは関係ないところでハラハラドキドキ。僕もその場にいた兵の一人になった気分だったのかも知れません。
 べた褒めしてしまったので1つだけ残念なところを。冒頭の水攻めのシーン。CGがちゃっちい。やっぱり邦画はCGがいただけないですよね〜。冒頭の数分で「うわ〜。はずれだったかなぁ。」と思ってしまいました。それとわからなかったところが1つ。水攻めにしようと総延長28kmもの堤を作っているんだったら、その間に忍城軍も何かしら対策を考えたりできなかったのかなぁ?




観て良かった度:●●●●● 5点 最低1点、最高5点










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(30件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『のぼうの城』(2011)
天下統一を目前に控えた豊臣秀吉は、残る北条氏討伐のため大軍を持って本拠地小田原城を包囲し、その支城にも軍勢を差し向けた。忍城攻略に向かったのは石田三成を総大将とする二万の兵、対する忍城に立て篭もるのは僅か五百・・・。 和田竜のベストセラー小説『のぼうの城』の映画化作品で、当初は昨年9月の公開予定だったが、劇中に登場する水攻めのシーンが東日本大震災の津波を連想させるという理由で一年以上延期され、ようやく公開の運びとなった。 ...続きを見る
【徒然なるままに・・・】
2012/12/24 19:55
のぼうの城(2012-144)
のぼうの城 MOVIX川口 ...続きを見る
単館系
2012/12/26 00:50
映画「のぼうの城」
震災の影響で長期延期の末公開された、 映画「のぼうの城」を観ました。 ...続きを見る
またり、すばるくん。
2013/01/02 21:42
《のぼうの城》・・・痛快で愉快な狂言芝居
のぼうの城 監督:犬童一心、樋口真嗣 キャスト:野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充、上地雄輔、山田孝之、夏八木勲、芦田愛菜、市村正親、佐藤浩市、他 2012/日本 オフィシャルサイト ...続きを見る
Kathura West
2013/01/10 19:12
「のぼうの城」 人の力と銭の力
和田竜さんの小説「のぼうの城」の映画化作品です。 こちらについては珍しく原作を先 ...続きを見る
はらやんの映画徒然草
2013/02/04 20:53
映画『のぼうの城』観てきたよ〜〜\(^^@)/
面白かった〜〜〜!! もう一回観たいと思います! ...続きを見る
よくばりアンテナ
2013/02/19 08:46
のぼうの城
『のぼうの城』オフィシャルブッククチコミを見る強大すぎる敵に立ち向かった実在の武将・成田長親の姿を描くユニークな時代劇「のぼうの城」。水攻めのシーンは今見ても胸が痛む ... ...続きを見る
映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち...
2013/02/19 09:29
のぼうの城
のぼうの田楽、石田三成の猿楽 公式サイト。犬童一心、樋口真嗣監督、野村萬斎(振付も)、上地雄輔、榮倉奈々、佐藤浩市、成宮寛貴、山口智充、山田孝之、平岳大、前田吟、鈴木保奈 ... ...続きを見る
佐藤秀の徒然幻視録
2013/02/19 11:02
映画『のぼうの城』★人は城・気は心&ふるさと埼玉県が懐かしい雑感です(*^_^*)
&nbsp; &nbsp; 作品について http://cinema.pia.co.jp/title/154526/ ↑ あらすじ・クレジットはこちらを参照ください。 &nbsp; &nbsp; 史実に基づく合戦への興味ということもですが ふるさと 埼玉県 の 行田市 の 忍城 がもちこたえたと言う話☆ということで これは、ぜひ、応援に馳せ参じなければ!\ (^o^) /と。 &nbsp; &nbsp; ... ...続きを見る
**☆(yutake☆イヴのモノローグ)...
2013/02/19 17:43
のぼうの城
JUGEMテーマ:邦画&amp;nbsp;JUGEMテーマ:映画館で観た映画 ...続きを見る
こみち
2013/02/19 21:34
「のぼうの城」三成の理不尽な要求に戦を選んだでくのぼうの人々を惹き付けて勝利した人心掌握術
「のぼうの城」は1590年に豊臣秀吉が北条小田原攻めの時に石田三成が攻めた成田長親守る忍城の攻防戦を描いた実話のストーリーである。天下統一目前の秀吉相手にわずか正規の ... ...続きを見る
オールマイティにコメンテート
2013/02/20 05:54
のぼうの城/野村萬斎、榮倉奈々
犬童一心監督の作品としてかなり珍しい感じの大掛かりでスペクタクルな時代劇だなぁと思っていたら樋口真嗣監督との共作だったんですね。戦のシーンなど大スペクタクルなところは ... ...続きを見る
カノンな日々
2013/02/20 09:37
のぼうの城
カタルシスは無いが達成感はある。   ...続きを見る
Akira's VOICE
2013/02/20 10:10
映画「のぼうの城」
映画「のぼうの城」を鑑賞しました。 ...続きを見る
FREE TIME
2013/02/20 22:17
のぼうの城・・・・・評価額1600円
でく“のぼう”の気骨。 ...続きを見る
ノラネコの呑んで観るシネマ
2013/02/20 23:57
のぼうの城
二万の軍勢と戦う方法お金では買えない秘策公式サイト http://nobou-movie.jp天下統一目前の豊臣秀吉(市村正親)は、北条勢を攻撃目標に定めていた。周囲を湖で囲まれ「浮き城」の異名をもち ...続きを見る
風に吹かれて
2013/02/21 09:57
『のぼうの城』を109シネマズ木場3で観て良し悪し半々ふじき★★★★
五つ星評価で【★★★★ああ榮倉奈々が可愛いなあ。それが大事だよお】    まず、榮倉奈々が可愛い。 多分、この映画だから可愛いというのではなく、 榮倉奈々という生き物自 ... ...続きを見る
ふじき78の死屍累々映画日記
2013/02/22 00:22
「のぼうの城」
2012年・日本/CIエンタテインメント=アスミック・エース配給:東宝、アスミック・エース 監督:犬童一心、樋口真嗣特撮監督:尾上克郎原作:和田 竜脚本:和田 竜撮影:清久泰延、江原祥二音楽:上野耕路 ...続きを見る
お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽し...
2013/02/22 01:05
のぼうの城
★★★☆  和田竜のデビュー作であり、第29回城戸賞(2003年)を受賞した脚本『忍ぶの城』が映画化されたわけだが、『のぼうの城』というタイトルで書いた小説が大ベストセラーとなり、直木賞候補にまでなってしまったため、映画のタイトルも『のぼうの城』に変更した ...続きを見る
ケントのたそがれ劇場
2013/02/22 10:26
「のぼうの城」
500人対2万人。 『浮き城』と『利に転ばぬ者』。 ...続きを見る
三毛猫《sannkeneko》の飼い主の...
2013/02/22 18:32
『のぼうの城』 2012年11月14日 TOHOシネマズスカラ座
『のぼうの城』 を鑑賞しました。 ...続きを見る
気ままな映画生活(適当なコメントですが、...
2013/02/22 20:50
「のぼうの城」(2012 東宝=アスミックエース)
ブームになった原作は、キャッチフレーズの 「この男の奇策、とんでもないっ!」 に ...続きを見る
事務職員へのこの1冊
2013/02/22 21:11
【映画】のぼうの城
<のぼうの城 を観てきました> ...続きを見る
★紅茶屋ロンド★
2013/02/23 11:08
『のぼうの城』('12初鑑賞89・劇場)
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 11月3日(土・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 11:15の回を鑑賞。 ...続きを見る
みはいる・BのB
2013/02/23 22:26
のぼうの城
2012年12月1日(月) 15:50〜 TOHOシネマズ川崎2 料金:1000円(映画サービスデー) 『のぼうの城』公式サイト 豊臣2万の軍の攻撃を押し返す「でくのぼう」率いる埼玉の田舎の3000人なのだが、小田原城落ちたら速攻で降伏してしまい、姫様も豊臣に献上という、あっけない終わり方だ。まあ、史実なので仕方ないのであるが。 「敵も味方も、あの者に魅せられている。」の萬斎の踊りだが、それ程のものかなのであるが、当時としては著名なロックンローラーに劣らぬパフォーマンスなのだろう。 お勧... ...続きを見る
ダイターンクラッシュ!!
2013/02/24 15:29
映画『のぼうの城』(12日-38)
この作品、観たくて観たくて〜 試写会にいっぱい応募しました、そしたら大量当選で  「どの日に行こうかなぁ〜」と、贅沢な悩 ...続きを見る
ほし★とママのめたぼうな日々♪
2013/02/25 20:26
のぼうの城
《のぼうの城》 2011年 日本映画 石田 三成率いる大軍が落とせなかった忍城、 ...続きを見る
Diarydiary!
2013/03/03 20:24
のぼうの城
豊臣秀吉が天下統一目前にして、唯一落とせなかった城゛忍城゛ 城主、成田長親は領民から゛のぼう様゛と慕われる男。 どんな奇策を使って、2万の豊臣軍に、わずか500人の軍勢で 挑んだのか? ...続きを見る
愛猫レオンとシネマな毎日
2013/03/24 21:44
のぼうの城
これ劇場で見たかった作品でした。だって戦国時代でしょ、しかも忍城攻め。原作は弟がもっていたのですが、わざと未読。それでもキャスティングはどうかと思いましたよ、案の定でしたが。 忍(おし)城の攻防戦を描いた作品で、対するは石田三成率いる2万の大軍。史実をだいぶアレンジしているようですが、エンタメ時代劇ですしまあいいでしょう。面白かったですもん。 ...続きを見る
いやいやえん
2013/05/02 10:13
13-051「のぼうの城」(日本)
人の世の習わしとはそんなものなのか   天下統一を目前にした豊臣秀吉は、最後の敵となった北条勢への総攻撃に乗り出す。包囲された小田原城を残し、支城が次々と陥落していく中、周囲を湖に囲まれ“浮き城”の異名を持つ“忍城”にも危機が迫る。  ところが、小田原城の援軍に向かった城主・成田氏長に代わって城を任された従弟の長親は、のんびり屋で何を考えているか分からず、武将としての器も到底あるようには見えなかった。  しかしなぜか領民からは慕われ、“でくのぼう”が由来の“のぼう様”という嘲笑と親し... ...続きを見る
CINECHANが観た映画について
2013/05/06 01:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
個人的には「女房の城」というタイトルで、ずっと榮倉奈々ちゃんを映していてくれてもよかったよ。
ふじき78
2013/02/22 00:17
ふじきさん、こんばんは。
う〜ん。人妻だったら興味ないなぁ〜。
よしなし
2013/02/22 20:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




映画:のぼうの城 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる