よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 韓国旅行:慶州

<<   作成日時 : 2013/07/17 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 韓国旅行3日目は釜山から義弟の車で慶州へと向かいます写真は。韓国では修学旅行でもおなじみの新羅時代初期の古墳群「大陵苑」。



 ホテルに迎えに来てくれた義弟の車に乗って出かけます。途中の高速道路のサービスエリアには、「戦時中、日本人が韓国の工芸品を奪っただけではなく、職人を奪い、日本の工芸品として世に広めている。」と反日の描かれた壁画がありました。その横のフードコートでは日本のうどんが売られています。

 いよいよ慶州に到着です。ここ一帯は古墳をはじめてとして文化財が多く「屋根のない博物館」と呼ばれているそうです。

 雲一つない晴天。5月初旬の新緑が気持ちいいです。歴史には興味がありませんが、散歩コースとしても気持ちが良いです。鳥の鳴き声やリスのかわいらしさに癒されます。

 写真の所ではありませんが、「天馬塚」といって5〜6世紀の王の陵では金冠など11,500点の遺品が出土したそうで、中に入ることもできました。

 右が義弟。痩せている頃はメッチャかっこよかったんですが…(笑)。真ん中が義妹で、左が甥っ子。

 サムゲタン専門店でいただいたサムゲタン。いい出汁が出ていてとてもおいしかったです。

 次に連れてきてもらったのは慶州新羅ミレニアムパーク。缶国内初の歴史体験テーマパークだそうです。韓国では平日と言うこともありガラガラ状態でした。
 別料金のお化け屋敷があるのですが、これが怖くない。仕掛けがあるのは見えるのですが作動しないんです。その謎が出口でわかります。出口付近には中に仕掛けられたカメラの映像を見ながら、仕掛けを作動させるボタンを押す制御室があるんです。つまり前に来た人が次に来た人を脅かす仕掛けなのです。僕たちが来たときはガラガラで誰もいないので、僕らを脅かす人がいなかったんです。僕らもやってみようとしばらく次に来る人を待っていたのですが、全然来ない…。泣く泣く次に進むことにしました。

 処容の滝というアトラクション。普通はこの変なおじさんは見えないようになっているのですが、時間が来ると滝が左右に割れておじさんが出てきて何か話しかけてくるんです。ところが時間になっても出てこない。近くのおみやげ屋さんに聞いてみると、「時間が数分ずれることもあるから、ちょっと待っててみな。」と言われました。確かに5分遅れで滝が割れ始めましたが、そんなアバウトな…。

 新羅宮殿。韓国ドラマ善徳女王の撮影のために新設されたセット。

 ミレニアムタワー。この近くに本物が飾ってある博物館がある、聖徳大王神鐘という鐘を4.5倍の大きさに再現したタワー。中は売店です(笑)。

 前回、義弟と実弾拳銃の射撃で勝負して、見事僕が勝利しました。と言うわけで今回はアーチェリーで勝負です。義弟の1発目は的の上の広告に。僕の1発目は的と的の間に。つまり2人とも的に当たりませんでした。結局点数とかそう言う次元ではなかったため、ルールを変更。的に当てた回数が多い方が勝ち。的に2発当てた義弟の勝ち。僕は1発でした。その1発は真ん中に近かったんですけどね。

 この日は義妹の誕生日。と言うわけで途中ケーキを買ってご両親たちも合流して食事です。全室個室どころか、1つの建物が1つの個室になっているという贅沢な作りの韓国料理屋さんへ。


 さてさて翌日は最終日。羽田-金浦(ソウル)往復便のため、釜山から一度金浦に向かわなくてはなりません。。。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




韓国旅行:慶州 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる