よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS よしなしごと:今年のふるさと納税の特産品

<<   作成日時 : 2015/04/29 18:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



 ふるさと納税って知っていますか?このブログでも何回か書いていますし、今年から制度が変わって限定付きではありますが確定申告をしなくてよくなったことで、認知度も高くなってきていますね。
 改めて簡単に説明すると、ふるさと納税と行っていますが、納税ではなく寄付で、好きな自治体に寄付をすることで、来年の住民税とその年の所得税の一部が控除される仕組みです。その寄付のお礼として寄付した自治体から特産物などのお礼の品がもらえることもあります。
 難しく書きましたが、要は2,000円程度の出費でいろんな特産品を手に入れることができるのです。

 正直、かなりお得です。

 なのにこの制度を利用している人はまだ少ないです。

 その理由は(1)「確定申告」が必要なこと。
 サラリーマンの場合は毎年会社が年末調整をしてくれますが、年末調整ではやってくれないので確定申告が必要になります。しかし今年から5つ以内の寄付であれば確定申告が不要になりました。

 (2)つめの理由は、控除の仕組みがわかりにくいこと。年収などにもよりますが実質2,000円でいろんな特産品が手に入りますが、あくまでも寄付なのでその時は1万円などの寄付金が必要になります。そして確定申告をすることで3月くらいに所得税分が例えば2,000円が帰ってきます。残りの約6,000円は寄付した翌年の住民税が軽減されるのです。サラリーマンですと住民税は給料から引き落とされるので、毎月500円安くなります。実質2,000円とはいえ、2,000円になった気がしないですよね。

 (3)つめは、どこに寄付をすればどんな特産品がもらえるのかわかりにくこと。でもふるさとチョイスというページは、特産品の内容や寄付金の使い道などから自治体を検索できます。特産品の内容はその都度変わることも多いので、最新情報はその自治体で再確認する必要がありますが、とても参考になるサイトです。
 そもそもふるさと納税はショッピングサイトではないので「えっ、こんなのもあるんだ。」と新しい発見を探しながら選ぶのも楽しいと思います。


 今年いただいたのは、広島県三原市のデコポン。1万円の寄付で5kg、17〜18個くらいが送られてきました。スーパーで買うと1個150円〜200円くらいでしょうか。「えっ?高いじゃん」と思うかも知れませんが、1万円の寄付ですが、実質は2,000円なのです。それにスーパーで買った物よりもみずみずしくて甘い!これ、マジでうまいです。
 ポンカンよりオレンジの方が良い!と最初言っていた奥さんも1日1個食べて、あっという間になくなってしまいました。来年もこれは寄付します。

 
 続いて長野県飯山市。本当はタブレットPCをもらいたかったのですが、人気が高くあっという間に予定数オーバーです。ハム・ソーセージの詰め合わせもあっという間に終わってしまい、必ず必要なお米をお願いすることに。だいたい1万円の寄付で10kgのお米が相場ですが、ここは10kg+きのこごはんの素をいただきました。1万円の寄付で20kgのお米をいただける自治体もありますが、そこは受け付け開始と同時にサーバーがダウン。電話回線もパンク寸前の大人気だったそうです。
 ちなみに去年ふるさと納税でいただいたお米がもう少し残っているので、このお米はまだいただいていません。きのこご飯のもとは具だくさんでおいしかったです。


 
 続いて佐賀県小城市。ここでは、きめ細かく柔らかい肉質が自慢の黒毛和牛「しゃぶしゃぶ・すき焼き肉」のセット。
 ふるさと納税では、必ず消費するお米のようなものを選択するのも節約になりますが、普段買わないような贅沢なものを頼むというのも手ですよね。
 まだ届いていませんが、山形県天童市では佐藤錦1kgが届く予定なので、楽しみです。おととしはサクランボ狩りに行って、たくさんサクランボをいただきましたが、今年は子どもが産まれたのでそういうところには行けないので、サクランボが届くのが本当に楽しみです。

 今のところこの4つ(4万円)をふるさと納税したわけですが、これだけの特産品をいただいても2,000円なんですよ。手続きがめんどくさいとか、選ぶのがめんどくさいとか思うかも知れませんが、絶対お得でしょ。
 ちなみに実質2,000円でOKなのは収入や家族構成によって変わってきます。例えば一人暮らし(結婚していても奥さんも働いているなど扶養家族がいない場合)のサラリーマンの場合、年収が600万円の人は78,000円の寄付まで、自腹2,000円になります。それ以上寄付すると自腹分が増えちゃいます。こちらのページでは扶養家族がいる場合や、詳しい計算方法が掲載されています。
 僕の場合はもう少し寄付してお礼の品を受け取っても実質2,000円というのは変わらなそうなので次の自治体を探したいと思います。

 







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




よしなしごと:今年のふるさと納税の特産品 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる