よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 登山:秋の大菩薩嶺(山梨県)に登ってきました。

<<   作成日時 : 2015/12/14 19:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2



 2015年10月25日、百名山の1つ、山梨県の大菩薩嶺に行ってきました。今回は1人でです。夜中の0時くらいに出発します。中央道の勝沼ICまではさすが夜中、渋滞がいっさいありません。ICを降りますがカーナビではまだ1時間以上あります。そんな遠いの?と思い途中セブンイレブンでコーヒーを買って休憩します。そして道路は徐々に山道に。落ち葉で道路が全く見えません。どこが道路か全くわからない状態。そんな時に動くものが!なんと鹿です。鹿が車と並走しながら道案内をしてくれます。(鹿にしてみれば逃げているだけですけど。)
 そんなこんなで山道を30分。メッチャ疲れた。ロッヂ長兵衛に到着。ロッジ近くの駐車場は宿泊者専用なので、少し離れた市営の駐車場に車を止めます。僕を入れて3台の車が止まっています。ここで仮眠。






駐車場からロッジ長兵衛まで5分を歩き、そこから森の中を約20分歩きます。なお併設している道路で行くこともできます。

クマザサと色づいた木々が気持ちいいです。(写真は帰りなので日が高いです。)
こんな道を20分歩くと福ちゃん荘につきます。

そこから左に曲がって唐松尾根を行きます。最初は森の中ですがやがて木々が少なくなりススキが輝いたところに出てきます。

振り返ると富士山がきれいに見えます。

富士山、紅葉、大菩薩湖(人工湖)が美しい。右に目をやると甲州の町並み。

甲州の町。

福ちゃん荘から1時間ちょっとで雷岩に到着です。そしてそこから10分弱で大菩薩嶺(2057m)に到着です。一応山頂ですが、木々に囲まれているため見晴らしは期待できません。雷岩の方が圧巻です。ここでコーヒーでも飲もうと思ったのですが、風が強く、寒い!ので断念。

少し下ると妙見ノ頭という岩が見えてきました。ここからの景色がすばらしい。少し風も弱くなってきたのでここでコーヒーをいただきました。しかしすぐに冷める。長居は無用と荷物をたたんで出発です。しかし本当にここから見る富士山はすばらしい。今までの人生で一番と行っても過言では無いかもしれません。富士山、南アルプス、乗鞍岳、八ヶ岳、奥秩父、奥多摩が見渡せます。

稜線を下っていきますが、ここがまた気持ちいい。アルプスの稜線歩きにはかないませんが、絶景が続きます。知らない人とカメラ話で盛り上がっちゃいました。

今回持っていったのはキヤノンEOS M3。登山には軽いのがありがたいですね。

こんな稜線を下っていきます。

稜線を下ってくるところ。

途中にある避難小屋。この日は風が強かったので、この中で休憩する人が多かったですね。

1897mの大菩薩峠まで降りてきました。ここには介山荘があり、暖かい食事もできます。ここで記念のバッジを購入しました。


ここからはハイキングコースのような下り坂。登山用のステッキではなく、杖をついて登ってくるお年寄りの方もいらっしゃいました。


山々は見えにくくなってきましたが、今度は色づいた木々がとてもきれいです。


 1時に下山。標準タイムよりもオーバーして5時間。寒くて途中でお昼ご飯を食べ損ねてしまいました。行動食(ナッツとドライフルーツ)を持ってきて良かった。
 というわけで大菩薩の湯で体を温めました。露天風呂も気持ちよく、サウナもあります。そしてサウナの後は水風呂ですが、こちらは水風呂も源泉なのです。アルカリ性でお肌すべすべ。とても良いお湯でした。Facebookでいいねをするとドリンク無料というサービスも。
 食事はいつもの小作でほうとうをいただきました。



 秋の大菩薩嶺は、富士山を眺める絶景ポイントでした。それほど険しい山ではなく、また来たいと思う山でした。初心者でもオススメの山ですね。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして^^
とても素敵な山の風景写真
を見せていただき、行って
見たくなりました♪
有難うございます^^
ゆうママ
2016/03/03 22:22
ゆうママさん、コメントありがとうございます。
この記事は秋に行ったときのものですが、この山のベストシーズンは5月頃のようです。険しい山ではないのでハイキングのような感じで行ける山ですし、美しい富士山も堪能できますので、オススメの山ですよ〜。
よしなしごと
2016/03/04 01:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




登山:秋の大菩薩嶺(山梨県)に登ってきました。 よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる