よしなしごと

アクセスカウンタ

zoom RSS ハイキング:登山靴を忘れて一ノ倉沢(谷川岳麓)

<<   作成日時 : 2017/10/23 18:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0




 夏休み、妻は子どもを連れて実家に帰ることに。妻と子どもを成田空港に送り、その足で水上温泉へ。宿は利根川のすぐ横にあるにあるKKR水上 水明荘
 成田から水上まで結構遠いのね。高速を飛ばして6時間くらいかかりました。
 と、ここでトラブル。翌日は谷川岳に登ろうと思っていたのですが、登山靴を忘れてしまいました…。
 関越道で気がついてモンベルに寄ろうと高崎ICで降りようとします。しかし翌日は雨だし、登山靴も2万円くらいするし…。やっぱりいいや…。というわけで、やはり宿まで直行します。



 宿で登山靴を忘れて予定が台無しになったことを話すと、いろいろ相談に乗ってくださいました。尾瀬に行くバスもありますが、やはり鳩待峠から山の鼻まで約1時間の下りはやはり滑りやすいのでやめた方が良いですね。谷川岳は頂上はさすがにやめた方が良いですが、一ノ倉沢までなら舗装されているので普通の靴でも大丈夫ですよ。あとはここ数日雨が降っていて水流が多いので着替えがあればラフティングもおもしろいですし、バンジージャンプもありますと教えてくださいました。
 そこで


 そこで午前中はラフティングをやって、午後は一ノ倉沢まで行って、温泉に入って帰ることに。
 ラフティングの記事は別途紹介するとして、今回の記事では一ノ倉沢のことを書きたいと思います。
 谷川岳ロープ―ウェイの駐車場に車を止めて、往復2時間弱のコースを歩きます。雨はなんとかやんでくれているのですが、上の方は雲がすごい。登山していても何も見えなかったなぁ、靴を忘れた失態は恥ずかしくて痛いけど、まぁ結果良かったかもしれないなぁと、雨で元気のある木々草々を見ながら歩きます。
 勾配の激しい登山と違ってハイキング気分ですがすがしいです。


 駐車場から約30分のところにある「マチガ沢出合」にある「マムシ岩」はクライミングのロープワークの練習の場になっているそうで、ハーケン(?)が打ち込まれていました。山に行ったらゴミはもちろん何かを置いてきてはダメと言われているので、こう言うのを置きっ放しにするのって違和感を覚えます。
 ちなみにこのマムシ岩は271万年前でできた岩なんですって。


 

 なんていうキノコでしょうね?カバイロツルタケ?かわいらしいです。

 これもなんだかわかんないけど…(汗)

 駐車場から約1時間、一ノ倉沢までやってきました。麓は蒸し暑かったのに、ここに来ると一気に気温が低くなります。雲で見にくいですが、雪渓が残っており、そこから吹き下ろす風が冷やされるんですね。雪解けの水も水温約4度と冷たい。

 ここで昼食にしようと思ったんですが、実はスタンプラリーやっていて、ゴールの最終時間まであまり時間がないことに気がつきます。雪解け水でコーヒーを淹れたかったのですがそれも諦めて、行動食(ナッツとドライフルーツ)を食べ、すぐに下山します。

 8月も中旬だというのにアジサイがきれいでした。

 戻るときも緑を楽しみながら降りていきました。

 無事にゴールです。記念品(植物図鑑など)を頂きました。スタンプラリーをしながらの約2時間。谷川岳に登れなかったのは残念ですが、楽しい2時間でした。

 帰りは谷川岳から少しありますが宝川温泉に行きました。ここはテルマエ・ロマエIIのロケ地の1つとしても有名なところなんです。割引券をもらったので行ったのですが、混浴でした。(女性専用風呂もありますが、男性専用はなし。)とにかく敷地が広い(だけど脱衣所は狭い)のでとても開放感のあるお風呂でした。
 ちなみに熊がいました。近くで捕獲されたそうです。

 お食事処ではルシウス役の阿部寛さん、真実役の上戸彩さん、真実の父親役の笹野高史さんなどのサインがありました。


 翌日は苗場山に登る予定だったのでこの日は越後湯沢の民宿を予約していたのですが、登山靴もないし、明日も天気がすぐれないし、宿も民宿で食事や温泉も期待できないので、宿には申し訳ないですがキャンセルの連絡を入れて帰ることに。天気もイマイチで、登山もできなかったですが、満喫した1泊旅行になりました。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Google
Web ブログ内




ハイキング:登山靴を忘れて一ノ倉沢(谷川岳麓) よしなしごと/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる